Loading ...

「東京2020が常に頭にある」-パンアメリカン金の先を見据えるラファエラ・シルバ

リオ2016での金メダル獲得後、柔道に集中できなくなったと認めるブラジルのラファエラ・シルバだが、リマ2019でパンアメリカン競技大会のタイトルを手にし、東京2020での五輪連覇に向けて復活を印象付けた。