ユースオリンピック 至高の瞬間#4

「ブレイキン」など今日のハイライトを振り返ろう。