"あと1年も練習できる" - 東京五輪で頂点を目指すフランス人兄弟

クライマーとしては若くないミケルとバッサ・マエムは、スポーツクライミングがオリンピック種目としてデビューする東京で、家族と母国を誇らしげにさせられると信じている。すでに東京2020出場権を獲得している2人が、コロナウイルスの影響で開催が1年延期されたオリンピックでのメダル獲得に向けて基本に立ち返った。