ニュース

ウサイン・ボルト、東京2020のトラックで世界記録が生まれると予想

新国立競技場のオープニングイベントに参加し、リレーの特別レースで200mを走ったボルト。100mと200m、4x100mリレーの世界記録を保持し、オリンピックで8個の金メダルを獲得した元スプリンターは、自らの足で確かめた新しいトラックでは「何が起こってもおかしくない」と語った。自身のチームが敗れたため、この日は「ライトニング・ボルト」のポーズを封印したものの、独占インタビューでは東京2020の陸上競技と開・閉会式が行われる新スタジアムについての印象も語ってくれた。