ウィアーを喜ばせた羽生の思い

羽生結弦がヘルシンキグランプリで使用する楽曲「Otonal」。かつてこの曲で演技を行っていたジョニー・ウィアーも、五輪王者の心遣いを喜んでいる。