体操競技

東京1964の体操競技女子

チェコスロバキアのベラ・チャスラフスカ、そしてソ連のラリサ・ラチニナ。体操競技の象徴ともいうべき2人のレジェンドが東京1964で激突した。