ニュースアルペンスキー

南アフリカのウィンタースポーツを切り開く若きアルペンスキースキーヤー

限られた雪と練習設備から、飛行機での蛇探しまで、タボ・ラテレキは紆余曲折を経てローザンヌ2020ユースオリンピック冬季競技大会へたどり着いた。この17歳のアルペンスキーヤーはスイスでのレースを終え、「チャンピオンのような気分」とコメント。冬季オリンピックに3回出場したコーチのアレックス・ヒースは、国際大会で戦うことが南アフリカの成長につながると指摘し、ラテレキにはステップアップが必要と語った。